トマト工房 亜久里

甘くて味わいの変化する「七色の味のトマト」の生産・販売|トマト工房 亜久里

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  七色の味のトマトとは

七色の味のトマトとは

七色の味のトマト?

七色の味のトマト?

 

日に日に味が変化するトマトです。

常温で空気にさらした状態で置いてみてください。
1日目から10日目まで。

ご自身の「おいしい」を見つけてください!

●酸味が徐々に低下してゆきます。
●あわせて追熱により旨み成分が増えてゆきます。
●追熱するに従い芳香が立ち上がります。
●加熱すると香りが更に立ち上がり、糖も表に出てきます。
●その後、糖が消費され甘みが抜けて香りと風味が残ってゆきます。
●加熱すると甘みと酸味が復活します。

 

色と味の目安

風味
黄色 実は堅く少し甘酸っぱく渋いかもしれません。
朱色 実は堅く、葡萄のような風味があり甘い香りがします。
赤色 甘くさわやかな風味とコクがあり、甘い香りがします。
あずき色 酸味が抜け、ほんのり甘く、コクがあり、甘い香りがします。

 

※味と香り、食感の組み合わせで幾種類もの味の変化が現れます。
※冷蔵庫野菜室では2週間以上日持ちします。

 

■有機栽培■栽培方法へのこだわり

トマト工房 亜久里では、大切なトマトひとつひとつに愛情をたっぷり与えて栽培しています。

近年では永田農法など、作物に負担をかけて栽培する方法も知られていますが、当工房では水と有機肥料をたっぷり与え、研究を重ねた独自の栽培方法で大切に育てています。

栄養を制限した栽培方法では、
作物自体の大きさが小粒なものが多いですが、たくさんの栄養と光と愛情を受けて育った当工房のトマトたちは少し大きめで大変甘い味わいを実現してくれています。

 

■有機栽培■栽培方法へのこだわり

 

亜久里の集大成

亜久里の集大成

 

「七色の味のトマト」は当工房の集大成であり、どこへでも胸を張ってお出しできる商品であると自負しています。



是非一度、この不思議なトマトをご賞味頂き、このトマトたちのファンになって頂けたら幸いです。